Raspberry Pi Console Board

型番 RasPi-Console
販売価格
3,680円(税込)
購入数

商品説明

 Raspberry Pi 3B / 2B / B+ / A+ 用シリアルコンソール基板 



商品内容

・シリアルコンソール基板: 1枚 (部品実装済)
※パソコンとの接続にUSB-miniBケーブルが別途必要です。
※マニュアル等は付属しておりません。
 回路図・部品表を公開しておりますのでご参考になさってください。
※Raspberry Pi本体は付属されません。
※ロットにより基板の色が変わります。(写真はイメージです)



シリアルコンソール基板の特徴

・Raspberry Pi のシリアルコンソールをUSB変換しパソコンと簡単接続。
Raspberry PiのGPIOに直接接続出来てUSB-miniBケーブルでパソコンと接続出来ます。
・配線済み
他のバラ線ケーブルと違い専用基板なので、配線済み。
接続表を見ながらの組み立てから開放されます。
・電子工作で一般的に使用されているFT232を採用しているので接続が簡単。
・GPIO LED
LEDが4個搭載しおり「Lチカ」実験の為の準備は不要。
 GPIO 22 :LED4-緑
 GPIO 23 :LED4-赤
 GPIO 24 :LED3-緑
 GPIO 25 :LED3-赤
・組み立てや半田付けが不要
お手元に届いたらすぐに使用出来、Raspberry Piの電子工作ライフをより快適にします。





USBドライバ

USBドライバはFTD社のページからフリーでダウンロード出来ます。
USB ドライバ ダウンロードページ
ドライバをご準備しておりますが、
Webから最新版をダウンロードする事をお勧め致します。


Tera Term

シリアルコンソールを使用する為にはターミナルソフトが必要です。
もっとも一般的なフリーソフトのTera Termのご利用をお勧めいたします。
Tera Term (テラターム) プロジェクトトップページ
セットアップの実行ファイルをご準備しておりますが、
Webから最新版をダウンロードする事をお勧め致します。



Raspberri Pi シリアルコンソール の効果

・モニター不要
初期の立ち上げ時に一番のトラブルは「モニターの表示が出ない」です。
LAN経由でのSSHなど色々方法はWebに上っておりますが、
シリアルコンソールで操作する方法が一番簡単です。
HDMIモニターの接続無しで初期立ち上げが行なえます。


Lチカで楽しむ!!

せっかく付いているLEDを点灯させましょう!!


RLTで楽々LED点灯



※5個以上ご購入を検討の方はお問合せ願います。
  別途見積させて頂きます。
※ロゴを入れたりお客様独自の「オリジナル基板」も承っております。
  ご興味のある方はお問い合わせ願います。
注)本商品にはRaspberry Pi 本体は付属しておりません。


グループから探す